« iBloggerの記事作成画面 | トップページ | 年金個人情報提供サービスのパスワード期限切れにご注意 »

2009年5月 2日 (土)

iBlogger+MetagatewayでBloggerに画像付き記事を投稿

ついにできました。
実物はこちら

設定手順は以下の通りです。
1)あらかじめPicasaでフォトアルバムを作っておく
2)作ったPicasaフォトアルバムをMetaGatewayに追加登録する
ここまでのくわしい手順と注意点
3)BloggerブログをMetaGatewayに追加登録する
接続条件の登録のとき、「ストレージ」のプルダウンメニューからPicasaフォトアルバムを選ぶ

ここまで準備ができたら、iPhone/iPod touchでインターネットに接続した状態でiBloggerを起動し、接続設定に進みます。
(最初の画面)
サーバーの種類:Other MetaWeblog
(2番目の画面)
Blog URL:http://********.bogspot.com/
BloggerブログのトップページのURLを使います。********の部分はブログ開設時に選んだ名前です。
(3番目の画面)
Username:Googleアカウント登録に使用したメールアドレス
Password:MetaGatewayページ用のパスワード
Access URL:http://metagateway.jp/xmlrpc/
アクセスポイントとしてMetaGatewayの接続先URLを入力するとき、最後の「/」を絶対に忘れないのがコツです。

3番目の画面の入力が全項目正確にできていれば、入力終了と同時に登録した接続先からの過去記事のダウンロードが始まります。MetaGatewayに複数の接続先を登録してあった場合は、(ectoの場合と同じく)登録してある全接続先(ブログ、マイクロブログ、フォトアルバム一切合切)の接続条件の設定と過去記事のダウンロードが完了するまでカーソルが回り続けます。
過去記事のダウンロードが終わったら、接続先一覧から自分のBloggerブログの名前をタップして記事一覧を表示させ、画面右上の「+」マークを押して新規記事作成画面を開きます。タイトルと本文の入力後、画面下の「写真追加」ボタン(2つの四角)を押すとiPhone/iPod touchの写真アルバムが開き、中から貼り込む写真を選ぶことができます。位置決め後「Publish」ボタンを押すと投稿が実行され、「View in Safari」ボタンを押せばWWWブラウザーでの表示を確認できます。

注1:現行版iBlogger 1.0.7では、iPhone内蔵デジカメで撮った写真は320 x 320ピクセルにカットされます。端を切られたり、縦横の比率が変わるのがいやなら、Mac上であらかじめこれより小さなサイズ(たとえば320 x 240ピクセル)にあわせてから転送する手もありますが、次回バージョンアップ時にはぜひソフト上でサイズ調整できるようになってほしいものです。
注2:写真の位置は、左寄せ、右寄せ、中央の3通りから選べますが、文章を写真より上に配置することができません。ectoのようにテキストモードの編集画面を用意し、位置を修正してから送信できるようになってほしいものです。

|

« iBloggerの記事作成画面 | トップページ | 年金個人情報提供サービスのパスワード期限切れにご注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iBlogger+MetagatewayでBloggerに画像付き記事を投稿:

« iBloggerの記事作成画面 | トップページ | 年金個人情報提供サービスのパスワード期限切れにご注意 »