« サクサク作成君はNetscapeで使おう | トップページ | INCUBEでココログフリーを管理・訪問(改訂版) »

2006年6月 1日 (木)

ココログ用プラグインの新版公開

ココログフリーでは、ココログ(ベーシック・プラス・プロ)と違って一番新しく投稿された書き込みの本文の終わりに(JavaScriptを利用して)広告が入ります。ココログ用プラグインの旧版は、この広告の処理にまったく対応しておらず、これを書き換えて作ったココログフリー用プラグインで広告入りのココログフリーを巡回すると、未読の記事があってもログに追加されないままソフトが終了するという動作異常が発生してしまいます(処理し切れなかったダウンロードデータはtemporary.xmlというファイルになって、掲示板別のフォルダの中に残ります)

この不具合を修正し、しかも一つでココログとココログフリーの両方を読み書きできる新版プラグイン"RSS_cocolog.rbs"がこのたび公開されました。今後はココログとココログフリーの管理・訪問にはこのプラグインをお使い下さい。
INCUBEの作者ホームページのトップ
に接続し、画面左側の「最新プラグイン」コーナーの中の青い文字をクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロード・解凍終了後の操作は
1)プラグイン本体"RSS_cocolog.rbs"と説明ファイル"RSS_cocolog.txt"を両方ともソフト本体と同じフォルダに入っているPlaginsフォルダに移動します。
2)(Windows上で解凍してもファイル名が文字化けしないよう英数字だけでファイル名をつけ直してありますので)、BBS設定画面上のPluginタブをクリックし、プルダウンメニューの"RSS_cocolog.rbs"を選んでOKボタンを押します。
3)旧版と同じ手順で通信操作を実行して下さい。

旧版のココログフリープラグインで読んだ時、未読の投稿記事がログファイルに追加されないままソフトが異常終了していたココログフリーがある場合、BBSリスト上の巡回登録を一旦「削除」ボタンで消去してから新版プラグインを使うよう巡回登録をやり直してください。

|

« サクサク作成君はNetscapeで使おう | トップページ | INCUBEでココログフリーを管理・訪問(改訂版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ココログ用プラグインの新版公開:

« サクサク作成君はNetscapeで使おう | トップページ | INCUBEでココログフリーを管理・訪問(改訂版) »