« INCUBE vs ブログエディタ(訪問編) | トップページ | 音声ファイルの貼り込み »

2006年6月11日 (日)

INCUBEでPodcastingココログフリーを訪問

Mac版掲示板巡回ソフトINCUBEのココログ用プラグイン"RSS_cocolog.rbs"を使って、ポッドキャスティングで音声データを配信中のココログフリーを訪問してみました。
マイニフティ(@nifty専用のオンラインRSSリーダー)でポッドキャスティング配信の音声ファイルを聞くための環境は
MacOS:10.3以上
WWWブラウザー:Safari 1.3以上かFireFox 1.06以上
ファイル再生ソフト:QuickTime 7.0.2(音声・画像両用)
(くわしくはこちら)
ということだそうですが、
MacOS: 9.2.2
WWWブラウザー:Internet Explorer 5.1.7
ファイル再生ソフト:iTunes J-2.0.3(これは一応音声用だが最新版6は音声・画像両用です)
という組み合わせで果たしてどこまでできるかやってみたくなったからです。

巡回に出発する前に、あらかじめiTunesをインターネット上の音楽ファイルを再生するためのデフォルトアプリケーションに指定しておくと、WWWプラウザー側のヘルパーアプリケーションの設定も音楽関係のファイルの再生にiTunesを使うように変更されます。
巡回完了後、オンライン状態でログの記事表示画面上の音声ファイルのURLをダブルクリックすると、WWWブラウザーが起動してファイルのダウンロードが始まり、ダウンロードした曲がすぐに演奏可能な状態でマークされたiTunesのプレイリストファイルがデスクトップ上に作成されました。

このファイルを掲示板別のフォルダの中にある貼り込み画像保存用のDownloadsフォルダに移動してから、オフライン状態でログファイルの記事表示画面上の音声ファイルURL(URLが".mp3"で終わっているのですぐわかる)をダブルクリックすると、WWWブラウザーは一旦インターネット上の音声ファイルURLに接続しようとして失敗し、エラーメッセージを出してきます。ここで慌てず騒がず「ファイル」→「ファイルを開く」と操作し、画面上のファイル一覧から保存先のDownloadsフォルダを開いて中のiTunes書類ファイルをダブルクリックすると、プレイリストがちゃんと開きます。あとは画面上の矢印をクリックして再生スタート。ダウンロードした貼り込み画像を見直す場合と比べてちょっとよけいに手間がかかったものの、ちゃんと聞くことができました。
(この手間はたぶん、INCUBEの本体が貼り込み画像は扱えても、貼り込みの音声ファイルにはまだ対応していないからだと思います。画像ならDownloadsフォルダに直接ダウンロードされ、オフライン状態で記事表示画面上の画像URL上にマウスを持って行くだけで小さい別ウィンドウが開いて表示される)

音声ファイルの作成はiTunes 6.0.2、作成時の音質設定は128 kbps(3段階の一番小さい数値)、こちらのiTunes 2.00.3の再生時の音質設定はデフォルトのままの160 kbps(3段階のまん中)でしたが、想像していたよりはるかにいい音で聞けるのでびっくりしました。

なお、今回テスト巡回させていただいたのは
やまねこハ長調の「やっぱりピアノが好き!」
開設者のやまねこさんが自作のピアノ曲とクラシックのピアノ小品の演奏をポッドキャスティングで配信していらっしゃる、見ても聞いても本当に優しい気持ちになれるココログフリーです。ダウンロードテストに使わせていただいた曲はショパン「ノクターン第2番」でした。
(こちらでお聞きいただけます)
縁あってこの記事をご覧くださったみなさま、ぜひ他の演奏もお聞きになってみてください。ポッドキャスティングの配信登録も受付中で、登録リスナーの数はすでに2500人を超えているそうです。

|

« INCUBE vs ブログエディタ(訪問編) | トップページ | 音声ファイルの貼り込み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159160/10476286

この記事へのトラックバック一覧です: INCUBEでPodcastingココログフリーを訪問:

« INCUBE vs ブログエディタ(訪問編) | トップページ | 音声ファイルの貼り込み »