« バックオーライ! | トップページ | 投稿ツールは毛嫌いされている? »

2006年4月15日 (土)

こうすればトラックバックもできる

INCUBEは掲示板巡回ソフトなので、ブログ管理ツール(別名ブログエディタ)と違ってトラックバックの送信に必要なping送信機能がありません。それでも、次のようにすればちゃんとトラックバックの送信ができました。
要は記事をINCUBEで普通に自動送信した後、WWWブラウザーで再接続して記事編集画面にトラックバック先のURLを追加入力してくるという2段作戦です。

1)「投稿」ボタンを押して新規記事作成ウィンドウを呼び出し、普通に記事を作成する
ここでトラックバックのマナーとして記事中に引用するURLとしては、トラックバックしたいブログの記事の固定リンクを使う(うっかり「この記事へのトラックバック先」のURLを使ってしまうと、アップした後でWWWブラウザーで再表示させた記事のリンクをクリックしてもエラーメッセージが表示されるだけ)。
2)送信ボタンを押して普通に自動送信する。
3)INCUBEで巡回して送信成功を確認後、WWWブラウザーで再接続してココログ管理画面にログインし、アップしたばかりの記事を記事編集画面に呼び出す。
4)空欄のまま残っている「トラックバック先URL」の欄に、トラックバックしたい記事に割り当てられている「この記事へのトラックバック先」URLを入力し、「保存」ボタンを押して変更を反映する。
5)普通にログアウトする。

この手を使えば、以前書いておいた記事でもWWWブラウザーで再接続して編集画面に呼び出し、別に調べておいたトラックバック先URLを追加入力すればよそのブログの記事にトラックバックすることができます。
(本来はここで記事本文のほうにもトラックバック先の記事の固定リンクを調べて加筆しておくべきなのでしょうが、実行している人はあまり見かけませんね)

|

« バックオーライ! | トップページ | 投稿ツールは毛嫌いされている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こうすればトラックバックもできる:

« バックオーライ! | トップページ | 投稿ツールは毛嫌いされている? »