« INCUBEでココログ以外のブログを訪問 | トップページ | 掲示板巡回ソフトでブログに投稿する »

2005年12月24日 (土)

掲示板巡回ソフトでブログを読む

ブログを読むためのツールとしては、読みたいブログの数があまり多くなければWWWブラウザー、数が増えてきたらRSSリーダーというのが今の通り相場ですから、これをお読みの皆様の中には「RSSリーダーで読めるものをどうして掲示板巡回ソフトで読むのか?」という疑問をお持ちの方が当然おられることと思います。

実際にRSSリーダーでブログを読んでみると、必ずしもいつでもどこでも記事の全文が読めるとは限りません(長い記事は概要しか読めないというところもあれば、長さに関わりなくどんな記事でも概要しか読めないところもあります。こういうところで記事全文を見ようとすると、たいていは「ブラウザ」ボタンを押してWWWブラウザーで記事表示画面を再読み込みし、場合によってはさらに画面上の「続きを読む」というリンクをクリックしてようやくたどりつけるということになります)。また、ダウンロードした記事の保存件数が一定限度を超えると、古い方から自動的に消去されていきます。

一方、INCUBEと専用プラグインを使ってブログを読むと、必ず記事の全文を読むことができ、貼り込み画像を確認する場合を除いてWWWブラウザーで再読み込みする必要もなくなります。また、一度ダウンロードしてローカルに保存された記事は、保存件数が増えても自動消去されることはなく、いつでもオフラインで読み返すことができます。

ただし、ブログの記事とインターネット掲示板の過去ログとはいくつかの点で違いがあります。これまでインターネット掲示板を自動巡回ソフトで利用してこられた方が初めてブログを巡回されるときには、あらかじめ次のことを知っておかれるとよいでしょう。
1)掲示板の過去ログは最初の接続時に発言番号1番からの全件ダウンロードができるが、ブログの記事は最初の接続時点での最新着25件までしかダウンロードできない
(これより古いものはWWWブラウザーを使って「バックナンバー」コーナーからオンラインで読み出すしかない)
2)掲示板の発言についたコメントはログ取得の際に独立発言と全く同等に扱われ、記事リストにタイトルが表示されるしこれにさらにコメントをつけることもできるが、ブログの記事についたコメントは元発言のログの後ろに続けて追加され、コメントにさらにコメントをつけることはできない。
(ブログでは開設者が書き込んだ記事=独立発言にしか直接コメントをつけることができない。投稿済のコメントに対して言いたいことがある場合は、元発言に追加でコメントすることになる)


|

« INCUBEでココログ以外のブログを訪問 | トップページ | 掲示板巡回ソフトでブログに投稿する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掲示板巡回ソフトでブログを読む:

« INCUBEでココログ以外のブログを訪問 | トップページ | 掲示板巡回ソフトでブログに投稿する »